シアリスの料金はクリニックにより変わる

シアリスは保険適用外の薬なので、クリニックにより料金が異なります。
相場は2,000円前後ですが、実際には1,500円~2,500円くらいの料金差があるのです。
継続的に利用するならば、安く処方してくれるクリニックをリサーチしておくことが大切です。
シアリスの料金よりも医師の技術力でクリニック選びをしたいと考える方もいますが、ED治療のメインはED治療薬の服用となります。
検査は問診は20分もかからないクリニックが多く、その後は薬物治療により改善させていくのが基本です。
陰茎に何らかの異常があって勃起不全になる方は少なく、多くは生活習慣病と同じく生活リズムの乱れが習慣化していることが原因なのです。

シアリスの成分であるタダラフィルは、前立腺肥大を治療する薬として用いられていました。
EDに効くとわかったのは、あとのことなのです。
前立腺肥大の治療においては保険の適用となりますが、ED治療に使用する場合は適用外なので高くなるわけです。
EDは男女にとって深刻な問題となりますが、EDが原因で死に至るケースはありません。
薬の利用者にとって保険適用となることは嬉しいものですが、すべての薬に保険を使えるようにすれば、日本の医療費が倍増することになります。
シアリスなどのED治療薬が保険適用となる見通しは立っていません。

個人輸入などで個人的に購入する場合は、1錠半額よりも安くなりますが、リスクが大きくなるというデメリットがあります。
現在、本物40%、偽物60%の割合となっており、確実に本物を入手できる方法は存在しないからです。
正確にはどの業者が本物を販売しているのか判断することができないのです。
シアリスを利用される方は、多少高くてもクリニックから処方を受けるべきでしょう。